スクリーンセーバーのご利用方法
動作環境  Windows XP/2000/ME/98/

1)「セーバーDL」をクリックしてDLします。
 保存先は、デスクトップなどの解りやすい場所を
 指定して保存します。

2)zipファイルを解凍します。
  マイドキュメントなどに保存しましょう。
◆解凍したscrのアイコンをダブルクリックする
  とスクリーンセーバーの動きを見ることが
  できます。

3)解凍してできたscrのアイコンを右クリックし、
  メニュー画面から
インストールを選びます。

または、scrファイルを直接、マイコンピューターのプログラム・WINDOWSの中(デスクトップ壁紙のある場所)に保存します。その場合は、下の画面のプロパティーからスクリーンセーバーを選び、同様に設定します。


スクリーンセーバーは、キーボードのお好きなキーを押すと終了・繰り返しなしに設定されています。お好みで設定が変更できます。
変更の必要がない時は、そのまま閉じて完了です。待ち時間経過後に作動します。





設定画面から設定する


●終了のしかた
 再生 → 
マウスが動かされたら閉じる
●繰り返す 
オプション → 
ループ
●待ち時間
上の画面の待ち時間から、スクリーンセーバーが起動する時間の変更ができます。



〜当サイトの文章・DL素材のテキスト・テンプレの転載・二次配布は禁止致します〜
Copyright(C) mugenka_tei All Rights Reserved since 2003